プラセンタ療法 アレルギー検査 漢方治療全般

ロゴ

眼疾患と当院の治療法
ネット予約・診察スケジュール 診察スケジュール

四条院にても診療しております。
【北山院】
【午前】9:00~12:30(受付)
【午後】16:00~18:30(受付)
⇒詳しくは「ネット予約カレンダー」にて

四条烏丸院の診療カレンダーはこちら ネット予約はこちら ドクターズコスメ ドクターズコスメ ブログ・facebook 院長ブログ スタッフブログ クリニックリンク くみこクリニック くみこクリニックメディカルSpa メディカルコスメオンラインショップ ダイエット外来&脱毛navi
ブログ
HOME > ブログ > 2016年3月

月別アーカイブ 2016年3月

湿疹は洗う?それとも洗わない?〜アメリカアレルギー学会より

“お風呂につかるとヒリヒリする。”

“主治医の先生から、せっけんを使わないようにといわれました。”

という訴えを外来で初診の患者さんから、聞く事があります。

皮膚を診ると、浸出液が出て(じゅくじゅく)、ばい菌が繁殖し、二次感染を起こしています。

アメリカのアレルギー学会(American academiy of Asthma and Immunology)に参加してきました。特に、興味があった演題は、

“難治性アトピー性皮膚炎の治療法”でした。

アトピーがなかなか治らない原因としては、

  1. ステロイド剤のランクが合っていない。(弱いステロイドで効いていない。)
  2. 二次感染を起こしている。(洗っていない)
  3. 皮膚のバリアが阻害されている。

などが挙げられます。

今年のアトピー性皮膚炎のトピックは、皮膚のバリア機能、保湿力に関しての研究でした。アメリカのRochestor 大学というところで、吉田先生という日本人が研究されています。その研究によると、黄色ぶどう状球菌という、ばい菌が出すTSLPという炎症物質が皮膚のバリアを破壊し、Th2反応という悪いアレルギー反応を促進してしまうということがわかってきているそうです。

つまり、先に述べた通り、湿疹があるのに洗わないと、ばい菌が繁殖し、湿疹を悪くします。また、悲しい事に、アトピー性皮膚炎の両親をもつ子供は、アレルギーを起こしやすい免疫状態(Th2反応)になりやすいそうです。

そこで、面白い研究なのですが、なんと、”Bleach bath=ハイター風呂”で、バリア機能も復活するという研究もされているようで、ビックリしました。この療法なら自宅でもしやすいですよね。今後の大規模研究の結果が待たれるところです。

投稿日:2016年3月29日

最新5件

月別アーカイブ

カテゴリー

↑