プラセンタ療法 アレルギー検査 漢方治療全般

ロゴ

眼疾患と当院の治療法
ネット予約・診察スケジュール 診察スケジュール

四条院にても診療しております。
【北山院】
【午前】9:00~12:30(受付)
【午後】16:00~18:30(受付)
⇒詳しくは「ネット予約カレンダー」にて

四条烏丸院の診療カレンダーはこちら ネット予約はこちら ドクターズコスメ ドクターズコスメ ブログ・facebook 院長ブログ スタッフブログ クリニックリンク くみこクリニック くみこクリニックメディカルSpa メディカルコスメオンラインショップ ダイエット外来&脱毛navi
ブログ
HOME > ブログ > 2014年6月

月別アーカイブ 2014年6月

漢方でキレイになる

東洋医学的美容法

 

美しい皮膚とは・・・

皮膚は内蔵を映し出す鏡とされ、美しい皮膚を保つには、心身ともに健康である事が何よりも大切です。

私の自論でもありますが、美肌は健康な身体あってこそ作られると思っています。つまり、美容と健康は表裏一体であります。

 

女性ならではの悩み

皆さんの中にも、冷え性、月経困難症、東洋医学的には、血の道症といわれますが、これらの症状を漢方で治療していくと、お肌の調子がよくなったということを診療の中で聞く事があります。中には、長年悩んでいたケロイドが改善したとの声も聞かれます。

 

漢方治療が効果的な症状

1.   
にきび

2.   
目の下のくま

3.   
肌の乾燥

4.   
顔のほてり

5.   
下半身の冷え

6.   
むくみ

7.   
頭痛

 

未病を治す漢方

これらの症状は、”未病”といわれ、一般の内科で出される西洋薬では根本的に改善する事は出来ません。

漢方薬では天然の生薬をそのまま使っているため、 身体に負担がかかりにくいのが、成分のみを精製して加工している西洋薬との違いです。

どうやって飲むの?

漢方薬には生薬から抽出した成分を粉にしたエキス剤もありますが、やはり一番効果的なのは、生薬を自宅で煮出して、それを服用する方法です。私も実は、毎日はなかなか難しいのですが、出来るだけ生薬をぐつぐつ煮出して飲んでいます。

私の場合は、血の滞り(お血)の症状の改善として、アトピー性皮膚炎の色素沈着、肝斑、肩こり、生理痛が良くなりました。

 

漢方はオーダーメイドで処方を決めるので、専門の先生に見てもらうと効果絶大です。私も自分では自分の事がなかなか把握できないので、漢方の師匠の先生に処方を決めてもらっています。

 

お金はかかる?

健康保険を使う事ができるので、比較的安価に始められる療法です。大体、一ヶ月2000円以内で飲めます。薬局で買うと1−2万円くらい払うそうですね。

 

次回は、自分で出来る東洋医学的養生法をお話しします。

漢方jpgのサムネイル画像

これが私の飲んでいる漢方薬です。

投稿日:2014年6月29日

スキンケア大学 人気ブログNo1に!

お気づきの方もおられるかと思いますが、スキンケア大学というサイトより依頼を受けて、
4月からブログを担当させていただいています。

本日、担当の方から連絡があり、人気ランキングNo1になったとのこと。
毎月、私の興味のある事をつれづれに書いているのですが、それが良かった様です。
くみこアレルギークリニックを開業してから6年間、毎月不定期で申し訳ないのですが、興味のある事が出て来たときに、ブログを書くようにしています。
よく、ブログは定期的に更新した方が良いと言われますが、お題が私の頭に降ってこないときに書いても、あまり面白くないのです・・・
あとは、患者さんから、診察時に
“今回のブログは分かりにくかった。読み直しても分からへん。”
とか、
“この前ブログに書かれていた、あの薬下さい。”
などのご意見がとても役に立っています。
お時間のある方、是非一度スキンケア大学をのぞいてみてください。
東京の先生方中心ですが、とってもためになるお話がたくさんあります。
スキンケア大学 美ログ
京都北山くみこアレルギークリニック 向田公美子
投稿日:2014年6月11日

最新5件

月別アーカイブ

カテゴリー

↑