プラセンタ療法 アレルギー検査 漢方治療全般

ロゴ

眼疾患と当院の治療法
ネット予約・診察スケジュール 診察スケジュール

四条院にても診療しております。
【北山院】
【午前】9:00~12:30(受付)
【午後】16:00~18:30(受付)
⇒詳しくは「ネット予約カレンダー」にて

四条烏丸院の診療カレンダーはこちら ネット予約はこちら ドクターズコスメ ドクターズコスメ ブログ・facebook 院長ブログ スタッフブログ クリニックリンク くみこクリニック くみこクリニックメディカルSpa メディカルコスメオンラインショップ ダイエット外来&脱毛navi
ブログ
HOME > ブログ > 2011年9月

月別アーカイブ 2011年9月

最近しみが・・・

この一週間、みなさん必ず一言口にされます。それも、遠慮がちに診察の後に。暑さも和らいで、夏の行事も終わり、日焼けしてしまったお肌のケアに奔走しだしておられるのでしょう。当院で最近導入したフォトフェイシャルに対するお問い合わせも、まだHPにも出していないにかかわらず、本当によく聞かれます。でも、器械が高い分、値段もお高いのが欠点ですね。器械も使えば消耗していくので、なかなか値段を下げられないのです。ごめんなさい。

そこで、手軽にはじめられるのが、ハイドロキノン、VCローションの塗布です。この二つのセットで本当によく消える!今日、日焼けをしてしまったエステティシャン(小さい子供さんがおられるので)の手が塗ったところが白抜きになっているのを見て、びっくりしてしまいました。

今までは、5%のハイドロキノンをいきなり出していたので、過敏症で使えない方が、ちらほらおられたのですが、反省して3%のハイドロキノンをスターターとして出すようにしています。徐々に慣らしていくことで、過敏症になられる方もまったくといっていいほど出なくなりました。5%のほうには欲張って、ピーリング剤も入れています。

ハイドロキノンは、顔全体にはぬれないので、まずVCの誘導体の化粧水(院内調剤。希望を聞いてから調合しますのでとても新鮮。VCは新鮮さが命です。)を顔全体にたっぷり塗っていただき、その後しみの気になる部分にハイドロキノンをそっと乗せます。ここでこすってはいけません。こすると肝斑がでてきてしまいます。

最近、肝斑用のレーザーなども発売されていますが、必ずトラネキサム酸の服用が必要ですし、まだまだ本当の効果の評価も今からでしょう。地道にサリチル酸マクロゴールピーリングをして、時々フォトをしてお肌の活性化をするのが一番今のところよさそうだと思っています。

みなさん、透明感のあるお肌、を目指してがんばりましょう。

投稿日:2011年9月27日

フォトフェイシャルファースト

ついに、皆さんからのご要望の多かったIPL (フォトフェイシャル)を導入することにしました。ピーリングエステだけでは、なかなかシミは薄くなりません。

濃いシミを取ろうしようとすると、Qスイッチなどのレーザーが必要になりますが、一週間ほど絆創膏を顔に貼っていなければなりませんし、炎症後色素沈着の危険性もあります。

でも、すぐに取れなくても少しずつダウンタイム(絆創膏を貼る期間)なしに、しみを薄くできるのがフォトフェイシャルなのです。私も、アルバイトで美容外科に行っていた時は、フォトを当ててもらって、少しずつしみを薄くしてもらっていました。と同時に翌日のお化粧のノリが抜群になります。

そこで、フォトフェイシャルの機械の選定ですが、当院ではルミナス社のフォトフェイシャルファースト の新機種M22というのを購入しました。関西では、まだ導入している所は数カ所ということです。エステのフォトの機械は医療用とは全然パワーが違うのでさておいて、他のメーカーの オーロラ、BBLなど色々考えたのですが、やはりQスイッチを置かない分、シミに対する効果が十分発揮できるという点を重視し、シミに一番効果のあるIPLレーザーにしました。

他院では、看護師がされるところが大半ですが、当院は私が全部します。顔を冷やす為、冷たいgelをつけて、光を当てて行きます。大体10分くらいで終わり、傷みはパチンとはじかれるような感じです。終わった後は少し、顔がほわっとあったかいような感じになり、肌の奥でコラーゲンの産生し、メラニンが反応して破壊された感じがします。翌日、マイクロクラスとという表面のシミが浮き出てきたような感じになります。1週間後にはそれがはがれて白い肌が見えてきます。

マイクロクラスともとても薄いので、十分お化粧で隠れます。このフォトの照射を3回から5回くり返していただくと、つるっとした白い肌が出てきます。
施術後はもちろん、VCローションでケアしてください。

投稿日:2011年9月19日

最新5件

月別アーカイブ

カテゴリー

↑