プラセンタ療法 アレルギー検査 漢方治療全般

ロゴ

眼疾患と当院の治療法
ネット予約・診察スケジュール 診察スケジュール

四条院にても診療しております。
【北山院】
【午前】9:00~12:30(受付)
【午後】16:00~18:30(受付)
⇒詳しくは「ネット予約カレンダー」にて

四条烏丸院の診療カレンダーはこちら ネット予約はこちら ドクターズコスメ ドクターズコスメ ブログ・facebook 院長ブログ スタッフブログ クリニックリンク くみこクリニック くみこクリニックメディカルSpa メディカルコスメオンラインショップ ダイエット外来&脱毛navi
ブログ
HOME > ブログ > 2011年3月

月別アーカイブ 2011年3月

アレルギーの予防注射?

今年は、花粉の飛散量が多いという情報が早くから流れたからか、2月くらいから
“花粉症の予防注射されていますか?”という問い合わせがたくさんありました。そのたびに、”?? そんなものある訳ない。”と疑問に思っていたのですが、患者さんから聞く所によると、なんとステロイドの注射をするクリニックがあるというのです。

ステロイドというのは、副腎皮質ホルモンといって、腎臓の上に副腎というものがあり、そこからステロイドホルモンが出ています。炎症を抑える力が強く、アレルギーの症状を一時的に抑えるのにはとても良いお薬です。しかし、長期間作用性の物を注射したりすると、自分のホルモンが出なくなり、注射の作用が切れるとリバウンドが起こります。また、あまりに高濃度の物を注射すると、体のホルモンバランスが崩れ、生理が乱れたり、体調が悪くなったりといろいろな反応が起こります。

塗るタイプや点鼻のステロイドは血中濃度が上がらないため、そのような副作用は起こりません。ステロイドの注射はアレルギーを抑える為にするべきではありません。基本は、抗アレルギー薬を服用してアレルギーの反応を緩和させる事です。

投稿日:2011年3月31日

Jet Lag 時差ぼけ

震災の影響で眠れなくなっている人達が散見されます。
先週アメリカの学会に参加してきたのは前述しましたが、アメリカと日本の時差は16時間。一番つらい時差です。30歳を過ぎた頃から、時差に適応できなくなってきてしまいました。私はいつも、緊張すると眠れなくなってしまい、国家試験の前や、大学院の入試前は眠れなかった覚えがあります。

学会期間中は、1週間なので時差に適応できたときにはもう日本に帰るということになってしまいます。最近は、寝るべき時間が来たら必ず睡眠薬を飲んで寝ることにしています。そうしないと、昼間の学会でかなり眠気が襲ってきて、特に英語でのセッションですので全然頭に入ってこなくなります。

睡眠薬に手を出すとやめられなくなると勘違いされている方もおられますが、そんなことはありません。ある程度リズムがつけば、眠れるようになるものです。私も学会期間中は毎日飲みますが、日本では飲まずに適応できるようになります。

睡眠薬は、ステロイドと同じで、うまくつきあって人生を快適に過ごす一助にしてください。眠れない夜を過ごし、昼間眠気でだるさと戦うのは、人生の浪費だと思っています。あと、夜間睡眠が取れないと成長ホルモンが出ないので、老化が早まります。

学会での写真は、face bookで紹介していますので、また見てみてください。

投稿日:2011年3月31日

アメリカレルギー学会報告 2011

今年も行ってきました!
ブログを前から読んでいただいている方はご存知かと思いますが、アレルギーの最新知識を得るため、また滋賀小児保健医療センターの楠先生との共同発表のために、毎年アメリカのアレルギー学会に参加しています。

去年はニューオーリンズ、一昨年はワシントンDCでした。今年は、私の大好きなサンフランシスコで開催されるとあって、この花粉症でみなさんが大変な時期にも関わらず、クリニックを休診にして行ってきました。患者の皆様には申し訳ないと思っております。

ま ず、空港からのタクシー運転手に日本から来たと告げると、”日本はどうだ?大丈夫か?”と聞かれました。コーヒーを飲んでいれば向かいの人が、また私の発 表のときにまで”日本は大丈夫か?”と聞いてこられます。最後にはうんざりしてしまって、”大丈夫”と繰り返していました。

でも、向こうの友達、また友達になった人は、本当に日本の事を共感をもって心配してくれています。特に、ヨーロッパの人はチェルノブイリの事故を経験しているので深刻です。ドイツ人の友達は、
“放射能には本当に気をつけてね。放射能の影響というのは長い間続くし、なかなか治まらないものだから。”と忠告してくれました。また、他の友達は、
” 日本はすばらしい国だから、きっとこの震災をバネにしてもっと強い国になるよ。”と励ましてくれました。きっと、日本人の、また東北の方の底力を信じてい るから、日本の円も暴落しないのではないかと推測します。今が日本人の頑張り時だと思っています。自粛モードなどで経済の成長を低下させるのはやめましょ う!

投稿日:2011年3月31日

最新5件

月別アーカイブ

カテゴリー

↑