プラセンタ療法 アレルギー検査 漢方治療全般

ロゴ

眼疾患と当院の治療法
ネット予約・診察スケジュール 診察スケジュール

四条院にても診療しております。
【北山院】
【午前】9:00~12:30(受付)
【午後】16:00~18:30(受付)
⇒詳しくは「ネット予約カレンダー」にて

四条烏丸院の診療カレンダーはこちら ネット予約はこちら ドクターズコスメ ドクターズコスメ ブログ・facebook 院長ブログ スタッフブログ クリニックリンク くみこクリニック くみこクリニックメディカルSpa メディカルコスメオンラインショップ ダイエット外来&脱毛navi
ブログ
HOME > ブログ > 2008年9月

月別アーカイブ 2008年9月

鼻づまりって苦しいですね

今更って言われそうですが、先日鼻がつまりました。私はアレルギー体質ですが、鼻炎にはあまり苦しんだ事がありません。でも、先日風邪を契機として鼻が詰まって苦しい思いをしました。皮膚がかゆいのも辛いけど、鼻づまりも苦しい!!
 抗アレルギー薬を飲んだらすぐに効いたのですが、例によって漢方だけと、ハッカ油療法だけでやってみました。ハッカ油療法というのは、洗面器にお湯をはって、ハッカ油をたらし、蒸気を吸い込んで症状を緩和させる方法です。ハッカは、医療用を皆さんにお分けする事も可能です。
 結果は、ハッカ油は当たり前ですが、つまってどうしようもないときに即効性があります。漢方は30分で効き目がありました。西洋薬では、抗アレルギー薬、オノンと処方はワンパターンですが、鼻づまりの漢方には私が使える手だけでも7.8種類はあります。
 副鼻腔炎を良く起こす様な方には”けいがいれんぎょうとう”、ずるずるの鼻水には”しょうせいりゅうとう”、冷えていて寒い人には”まおうぶしさいしんとう”と言った具合にパターン分けをして、最後は私の第六感で処方します。結局私は風邪が絡んでいたので、”まおうぶしさいしんとう”が良く効きました.不思議と、服用したら30分以内に鼻が乾いてきて、体がぽかぽか暖かくなってきます。3回服用したくらいで治ってしまいました。

でも、この処方が万人に効く訳ではなく、以前漢方を勉強し始めた頃、身内にこの”まおうぶしさいしんとう”を投与した所、ものすごい頭痛を来した場面に出くわした事もあります。証を誤ってしまうと、漢方といえども危険だと、しみじみ思いました。これを、”誤治(ごち)”と言います。”ごちでした”と謝ったのですが、それ以来その人は漢方を飲んでくれません。。。
 もう一つ朗報です。詰まってしまった鼻に、フルナーゼと言うステロイドホルモンの点鼻薬を処方された方も多いかと思いますが、一日一回のナゾネックスというお薬が発売されました。フルナーゼよりも良いようです。フルナーゼでいまいちという方には、こちらをお勧めしています。

これから、”冷え””花粉症”の季節到来です。ひどい状態になる前に、早めのケアを心がけてください。

上記のハッカ油は保険が利きませんので、10ml 450円でお分けいたします。(容器を持ってきて頂ければ、350円です。)

投稿日:2008年9月28日

ビタミンC誘導体ローション

ビタミンCに美肌効果があるというのは、周知の事実です。体の中からというのも大事ですが、やはり皮膚に直接投与できれば効果が目に見えて現れます。しかし、普通のビタミンCでは皮膚からはほとんど吸収されないので、リン酸化させたビタミンCリン酸化ナトリウムという形にして皮膚に投与します。

こちらも、市販はされていますが、薬事法の関係から8%まで濃度を上げた商品は入手が困難です。今回、こちらも当クリニックで処方させていただく事にしました。

添加物を一切使っていないので、冷蔵保存、短期使用が基本です。私も、鼻の当たりにいつも油が浮いてきて、体調が悪くなるとぷつっとニキビが出来てきます。皮脂の浮きやすい部分に付けると、皮脂腺がコントロールされて脂が浮きにくくなりました。色素沈着改善、ニキビの跡の皮膚のターンオーバーを促進する作用があるので、ニキビの気になる方にもおすすめです。

ダーティネックにも効果があるので、何かしてみようと言う方にはおすすめです。

8%ビタミンC誘導体ローション 30ml  2000円

投稿日:2008年9月28日

アトピービジネス

先日、ちょっと悲しいことがありました。
皆さん、ダーティネックという言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは、アトピー性皮膚炎が完治した後も、何年も湿疹に悩んでいた部分に、黒く色素沈着を残している症状です。なんて、辛い言葉でしょうか。

これが何とかならないかと、自分で、ハイドロキノンクリーム(しみとりクリーム)、ピーリング、ビタミンC誘導体ローションなどで実験中です。レーザーはかえって色素沈着を起こしてしまうかもしれないという恐怖感があって出来ません。

これらの美容液は、市販では薬事法の関連から売っていないので、自家製剤です。業者から薬品を購入して調剤するわけですが、その業者と先日コンタクトをとりました。

私としては、薬剤だけ購入しようと思っていたのですが、いきなり石けんを取り出して来られました。”アトピーには洗浄、保湿が大切です。”とか解ったような事を言いながら、石けんをこのクリニックで販売してはどうかと提案されるのです。値段を聞くと、考えられないくらい高い!石けん一個に4000円も5000円も出すなんてナンセンスです。

“私は、患者さんの負担になるようなことは勧めたくないし、そう言う物は売りたくない。”とお伝えしたら、
“高く値段を設定する方が、売れますよ。”と返されます。

この言葉にもの凄い憤りを覚え、すぐ帰って頂きました。このように、アトピーに悩む患者さんに高い物を売りつける業者が身近にもいるのかと思うと、恐ろしくなってきました。

みなさん、決して高い物がアトピーに効くわけではありません。クリニックでも、私の独断で良いと思う物を紹介していますが、毎日使う物ですし、それなりの効果と値段とが釣り合った物限定しています。
高価な物を購入するときには、ご一報下さい。

投稿日:2008年9月21日

最新5件

月別アーカイブ

カテゴリー

↑