プラセンタ療法 アレルギー検査 漢方治療全般

ロゴ

眼疾患と当院の治療法
ネット予約・診察スケジュール 診察スケジュール

四条院にても診療しております。
【北山院】
【午前】9:00~12:30(受付)
【午後】16:00~18:30(受付)
⇒詳しくは「ネット予約カレンダー」にて

四条烏丸院の診療カレンダーはこちら ネット予約はこちら ドクターズコスメ ドクターズコスメ ブログ・facebook 院長ブログ スタッフブログ クリニックリンク くみこクリニック くみこクリニックメディカルSpa メディカルコスメオンラインショップ ダイエット外来&脱毛navi
ブログ
HOME > ブログ > 2014年5月9日

ブログ記事 2014年5月9日

日本アレルギー学会より 速報

今日から日本アレルギー学会春季臨床大会が、京都国際会議場で始まりました。

地元なので、診療の合間に学会に参加しています。
さて、今日聞いて来た話題は・・・
ロドデノール
グルパール19S
この言葉が何を意味するかお分かりになりますか?
カネボウ白班被害の化粧水
茶のしずくせっけんによる小麦アレルギー
の原因物質です。
両方ともに、改善している人もいれば、まだ苦しんでいる人もおられます。
カネボウ化粧品による、白班の方は、私も見ていますが、
まだらに色が抜けるのが特徴です。従来からあった尋常性白班の場合は、
境界がはっきりしているのが特徴です。
あと、最近の治験として、
甲状腺機能障害
膠原病
の数値が異常の人が多いとの事です。
メラニンの働きを抑制するのがロドデノールの作用ですが、それが効きすぎたのか、
それとも何らかの免疫学的な異常が起こっているのか。
という観点で調べています。しかし、免疫の異常や、他の数値の異常をみつけたとしても、それが発症の原因となっているのか、それとも発症したから異常になっているのか、卵と鶏の関係と同じで解明は難しそうです。
両方に共通するのが、炎症を同時に起こしていた人が3割くらいいるということ。
やはり、化粧品、お薬、なんでも、炎症を起こすものは、使用をやめることですね。
好転反応などと言って続けているととんでもない事になります。
投稿日:2014年5月9日

最新5件

月別アーカイブ

カテゴリー

↑